医学書読みあさり

パニック障害、あの頃は自律神経失調症ともっぱら言われていましたが、その治療法が書かれた医学書やハウツー本を連日連夜読みまくった私は、次第にパニック障害について詳しくなっていきました。

元来が本好きで、1日に3冊は読破すると豪語していた私ですが、パニック障害に関しての知識欲は読んで字のごとく「自分の生きる道」そのものを探すような求道的なものだったのですね。a1180_005656

もちろん医学を専門に学んだわけではありませんから、偏りがちな知識しか身につかなかったのでしょうが、症状についての知識が増えてくると、不思議な事にパニック発作を恐がるだけではなく、分析できる自分が出来上がってきたのです。

お化けやエイリアンの恐さと同じく、未知のものへの不安ほど恐ろしいものはありません。パニック障害も同様で、なぜ?どんな風に?どうして?という事が分ってくると不安の質も微妙に変ってくるものでした。

もちろん、パニック発作自体の苦しさに変りはありませんが、どうして発作が起きるのか知り、発作が起きても死にはしないのだ、という事を頭で理解した上で発作と向き合うと、少しだけ不安が解消されたように感じました。

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。