現在の私

25歳でパニック障害を発病して以来、人と変わりなく仕事をしたり、旅行に行ったりと日常生活を無難見えるように送ってきた私ですが、完全にパニック障害と縁が切れたわけではありません。

パニック発作の回数は、一番ひどかった時期の1/100くらいになりましたし、病気とうまく付き合う方法も自分なりに会得したようです。
なんせ人生の半分くらい付き合っているのですからね(笑)a1180_007875

と、こんな風におちゃらけて言えるようになったのもここ10年くらいのことです。そして「顔を見ただけで安心する」ホームドクターに出会えたことも、大きかったと感じています。

またこの病気になったお陰で、少なからず「人の痛み」が分るようになれたことは、人生における大きな収穫でした。

今はWEBの世界で様々情報が得られ、同じ苦しみを共有したり、アドバイスをうけたり、互いに励ましあえるサイトも増え、パニック障害患者さんにとっては以前よりはるかに生きやすくなったものの、パニック発作の苦しみは変りません。

このレポートを読んでいただいて、少しでも気持ちが軽くなっていただければ幸いだと思っています。

パニック障害に苦しむ皆さん、お互いに病気とのいい関係を築きましょう!

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。