医療費と国の助成制度

病気は治さなければいけません。そのために、国の助成制度を利用することもできます。パニック障害のような精神的な病気になると、すぐに治るものではなく、完治までにはかなりの時間を要します。

どんな病気でもそうですが、治るまで時間がかかるというと、気になるのは医療費ですね。病院代が高くつくので通院を諦めたという人もいるでしょう。

そういったことのないように、精神的な病気にかかっている人のために国が医療費の一部を負担してくれる制度が、平成18年4月1日から自立支援医療費として改正され、その内容の一部もかつての制度から変更になりました。a0002_008368

これまで医療費の5%が自己負担額で、申請が通ってからの有効期限が2年だったものが、改正後は原則10%の医療費が自己負担、有効期限が1年になりました。

家族の扶養になっているのであれば世帯の所得、あるいは自己所得、疾病の種類によって毎月かかる自己負担額に上限が設けられています。ですから所得によっては、この制度の対象にならない場合もありますのでご注意ください。

この支援制度は精神科の病気にかかり、精神神経科、心療内科に定期的に通院している人で、診察料と処方される薬代が対象になりますが、薬もあくまでも精神に作用する薬が対象で、胃薬などが一緒に処方されても、その分は対象にはなりません。

またこの制度はこれは通院に適用になるものですので、入院されている人には適用されません。

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。