乗り物パニック

パニック障害の患者さんの多くは、電車やバス、飛行機などの乗り物に乗れなくなるといった症状を訴えます。

私の場合も山手線が代々木駅に近づくと、発作のことを思い出してさらなるパニック発作が出そうになりました。

また、もともと嫌いだった飛行機がダメになり、出張や旅行でどうしても飛行機に乗らなくてはならない時には、飛び立つ前に睡眠導入剤を飲み、目的地に着くまで寝ていくという方法で対処していました。a1180_006137

やはりパニック障害の友人は、地下鉄の神屋町の駅付近でパニック発作を起こしたため、いまだに地下鉄はおろか、新幹線にさえ乗れず、どんなに遠くとももっぱら車で移動しているようです。

乗り物が恐い原因の大きな理由は「閉じ込められる恐怖」とでも言うのでしょうか。
この電車の中でパニック発作をおこしたらどうしよう、いや絶対起こしてしまう。パニック障害患者というものは、そんな風に考えるものなのですね。

今ではパニック発作もほとんど出なくなり、電車でも代々木駅でも、どっからでもかかってこい!といった気分ですが、飛行機に乗る時だけは相変わらず緊張してしまい、海の中を電車が走っていたらいいのに、と密かにおもっているのです(笑)

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。