精神療法

パニック障害は心の病気です。ですから薬で症状を抑えても、精神的な面を治していかなければ根本的な治療とは言えません。精神的・心理的な面が改善されて、初めてパニック障害が完治したと言えるでしょう。

パニック障害の患者さんは、外出先でのパニック発作を恐れて、広場恐怖を覚える人がほとんどです。広場恐怖はパニック障害と対になって表れるといってもいいでしょう。

エレベーターの中で発作を起こしたり、電車の中でパニック発作を起こした経験のある人は、その場所で再び発作が起るのではないか、という強い恐怖感や不安感を抱き、その場所を避けるようになります。a0002_010492

この行動は回避行動と呼ばれ、精神療法としては、パニック発作と自分の身の回りの状況や身体の感覚が、パニック発作を起こすのにどういった関係をもっているかを理解するところから始まります。

そして回避行動をコントロールするために、どのようにすればいいのかを、患者さん自身がしっかりと把握し、学習することが精神療法の目的です。この療法を続けていけば、コントロールのしかたや、回避行動が見られる場所での対処法を身につける事ができます。

患者さんが不安に思ったり、恐怖を感じる場所でも、うろたえたりせずに安心してその場にいることができ、不安を解消できるようになるよう、治療していくものです。

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。