パニック障害と仕事

パニック障害になった人の中には、広場恐怖症や乗り物に乗れないなどの理由で引きこもってしまう方が大勢います。

私がパニック障害に対して、これだけは守ろう!と決心したのは「どんな事があっても仕事だけは続けよう」というものでした。そうすることによって社会との係わり合いを保ち、引きこもりにならないため、というのがその主な理由です。

今では笑い話になりますが、打ち合わせ中にパニック発作が出た時など、作り笑いをしながらも心の中は不安でいっぱいになり、後から考えると「いったい何を話したのだろう?」という困った事態もしばしばありました。a1180_006423

仕事中パニック発作が起こった時には「症状の上を、雲の上を歩いているんだ」と自分に言い聞かせ、目の前の仕事だけを考えるようにしていました。そうこうしているうちにありがたくないパニック発作も、自分の個性だと受け入れられるようになってきたのです。

またデザイナーという比較的特殊な職業についていたため、実力があれば問題なく評価され、会社の雰囲気もわりと自由であったことが、今まで続けてこられた秘訣だったのかもしれません。

そして30歳を目前にした夏には、念願だったフリーランサーとして独立したのです。しかもどうしても一緒にやりたいという女のコのコブ付きで(~o~)
この時は、まさにパニック障害に勝った!という思いがし、感慨もひとしおでした。

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。