パニック障害セルフチェック

ここで簡単にできるパニック障害のセルフチェックをしてみましょう。
ただし、このチェックだけでパニック障害の診断にはなりません。あくまでも目安として、パニック障害の傾向があるかもしれないというものです。

ただしこのチェックをして、もしかして……と思う方は一度医師の診察を受けることをおすすめします。

また、これらの項目に3つ以上あてはまるようでしたら要注意です。パニック障害ではなくとも不安神経症という事も考えられます。自分は心の病気なんじゃないか……と思ったら、迷わず精神神経科や心療内科を訪れてみましょう。a0001_017163

■外出をしていて電車やバス、人混みの中を歩くとクラクラしてくる

■部屋の照明がまぶしく感じるようになり、暗い方が落ち着くようになった

■のどに何か詰まっているような感覚がある

■運動もしていないのに呼吸がしづらく、息苦しく感じる

■風邪の症状もないのにいつの間にか発熱している

■神経がピリピリして、物音や呼ばれた時など、飛び上がるほど驚いてしまう

■集中力がなくなり、一つのことを持続して行ったり考えたりができなくなった

■ネガティブ思考になりがちだ

■物事をクヨクヨしと考えてしまう方だ

■生活のリズムが一定ではなく、不規則なほうだ

■時間的には十分眠っているはずなのに、疲れが取れない

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。