さまざまな症状

■パニック障害の症状が出ると不安感と同時に恐怖感に支配され、体がフワフワ宙に浮いているような感覚を覚えることもあります。

■自分は頭がおかしくなるのではないか、このままどうにかなってしまうのではないかという生命の危機まで感じてしまいます。

■いやな汗が異様なくらい出てきて、寒気がしたり反対に火照りを感じたりします。

■パニック障害の特徴の大きなものとして、多くの人が最初の発作を起こした場所に恐怖感で近づけなくなるというものがあります。a0001_007752

パニック発作が起ると息が苦しくなり心臓の鼓動も早くなります。胸が締め付けられるように痛くなったり、汗が噴き出したり体が震えたりする症状が、突然なんの前触れもなく襲ってきます。

症状自体は10分から数時間で納まります。ですが自分でも予測できない場面でいきなりパニックに陥るのですから、短時間ででおさまるとはいえ、本人にとっては恐怖以外の何者でもないですよね。

パニック障害の症状から心臓発作と勘違いする人も多く、救急車で病院に運ばれ検査をしてもどこにも異常が見つからないため「もしや現代の医学ではわからない奇病なのでは?」と患者さん本人はさらに不安を募らせることになってしまいます。

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。