パニック障害とコーヒーの関係

目覚めの一杯や、仕事が一段落した時に一息入れるコーヒーの味は格別ですよね。
今や日本人のお茶の習慣はコーヒータイムへとすっかり様変わりしたようです。

ところがパニック障害の患者さんには、コーヒーを好む人が極端に少なくなっているのです。なんだか不思議ですねぇ~?

それにはちゃんとした理由があるのです。
パニック障害になると、カフェインに極端に敏感になってしまい、コーヒーを飲んだあとにパニック発作を起こすことも多くなるからなのです。a0001_007950

パニック発作を避けるためにも、パニック障害の患者さんには、コーヒーやお茶などカフェインを多く含む飲み物は、できれば飲まないことをおすすめします。

特にコーヒーなどを飲んだあとに不安感を覚えたり、動悸が激しくなったりした事があった場合は、飲まない方が賢明だと思います。

今ではタンポポコーヒーなどオーガニックな食材を使い、カフェインの入っていないコーヒーも色々ありますので、どうしても飲みたい場合はそういうコーヒーを利用しましょうね。

またコーヒーだけではなく、すべての飲み物や食べ物に関しても、なるべくカフェインの含まれているものはとらないようにするのが好ましいですね。

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。