パニック障害とうつ病の関係

パニック障害が進行していくと、うつ病を併発してしまうことがあります。パニック障害だけでも十分苦しいのに、その上うつ病までも…

そう考えると、なんだか救われない状態のように感じてしまいますが、心がけひとつでうつ病を併発する危険を回避できるので安心してくださいね。

ただ、うつ病を併発するまでパニック障害が進行すると、パニック発作が起きることは減少してくるので、一見症状が好転したように思われがちですが、その分抑うつ状態が前面に出て、症状が慢性化してしまうのです。a0003_000882

またパニック障害と併発する抑うつの特徴として、常に気持ちが沈んでしまい、くよくよして落ち込んだ状態が続くというやっかいな症状があります。

パニック障害とうつ病は同じコインの表と裏のように、どちらが出るか、切っても切れない関係にあると言っていいでしょう。

また、順番としてはパニック障害の症状の後に、うつ病の症状が出てきくるのが一般的ですが、中にはうつ病が先で、あとからパニック障害の症状が出てくる場合もあります。

いづれにしても、うつ病の症状が出てしまうと治療もその分長くかかります。
ですからこうした症状が出る前に、なるべく早くパニック障害の治療を始め、うつ病の併発をさけたいものですね。

パニック障害でお困りの方は見て下さい。

メンタルサプリプログラム
恐怖症・不安症・パニック障害・強迫神経症・適応障害・心身症など、心身の不調を改善!メンタルサプリプログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
自宅で1日30分。最短3日で心身の不調をスッキリ解消する方法。
最短9分でパニック障害が改善
最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム

うつ病でお悩みの方へ

【荒木式】うつ病改善プログラム~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
うつ病や精神疾患がなかなか良くならないのは実は、本人が悪いからではないのです。
2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート有)
今から30分後には心身の不調が軽くなり重症でも2ヶ月以内に改善できる方法。